ドッグフードを食べない原因

「もうドッグフードは飽きた!もっとおいしいものが食べたい!」

 

愛犬のそんな声が聞こえたことはありませんか?
そう思ってるんだろうな〜と少なからず、愛犬家の方は考えたことが
あるかと思います。

 

実際はどうでしょう?実は、犬ってものすごく学習能力が高く味覚音痴なんです。

 

「おいしいもの」と「おいしくないもの」の区別はあまりついていないものの
正直同じものばかり食べるのには飽きています。

 

だから、「おしいものが食べたい」といってドッグフードを食べないのではなく

 

・いつも食べているもの以外のものを食べたい
・高カロリーまたは水分が多いものを食べたい

 

と感じてしまっていて、ドッグフードを食べないようになってしまうのです。

 

だから、今与えているドッグフードが決しておいしくないのではありません。

 

犬の世界には、「良薬口に苦し」という言葉は通用しないので
まずいものでも犬は食べてしまいます。

 

好き嫌いの強い子もるでしょう。
ドッグフードなどのかりかり餌だけ食べない子も多いかと思います。

 

そこで、ドッグフードを食べないわんちゃんの健康を考えた
対処法をご紹介したいと思います。
原因は愛犬それぞれなので、「どうして食べないのか?」飼い主として
原因を見つけてから対処してあげてくださいね。

3つの対処法

おやつが好き、かりかりのドライフードを嫌がる、そんな原因があるようなら
この3つの対処法がおすすめです。

 

@今までの食事に、ドッグフードを少量ずつ混ぜて与えてみる
ウェットでも手作りでも、今まで与えていた食事に
ドッグフードを混ぜてみましょう。
少量ずつ食べさせて、「食感やにおい」に慣れさせることが大切です。

 

Aお皿を温める
わんちゃんはにおいの強いフードを好みます。
お皿をあたためてからドッグフードを入れることで
においが強くなるので効果てきめんです。

 

Bだらだら食べさせないこと
だらだらと食べさせていると、それが習慣化してしまいます。
ご飯を食べなくても、おやつがもらえる。別にここにこのまま置いてあるから
後で食べよう!なんて考えさせてしまう原因です。

 

食べなくても最低30分以内にさげましょう!
そして、ドッグフードを食べないからといって
別のものを与えたりおやつを与えるような
「甘やかし」をしないようにしてください!

 

 

 

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ

 

⇒カナガンは小型犬におすすめ!トップページはこちらです。