小型犬飼いやすい犬種を調べてみた

小型犬は飼いやすい!これはもう代名詞としても使われていいくらい
有名な話です。

 

「小型犬=飼いやすい」とイメージづけられている理由は
室内犬として飼えるからという理由もありますが

 

餌の量も少ない、運動量も少ない、大きさ的に邪魔にならない
小屋も小さくて良い、などの理由があります。

 

大型犬を実際に目にしたことはありますか?
シベリアンハスキーやシェパードくらいなら良いかもしれませんね。
まだ人間でいえば小学校低学年くらいの大きさですから。

 

これから挙げる犬種は見たことがある方は少ないかもしれませんが

 

・コモンドール
・グレートデン
・ラブラドールレトリーバー
・ゴールデンレトリバー
・土佐犬
・ローデシアンリッジバック

 

私は、わんわんハウス?のような多くの犬種が集まるイベントで
上に挙げたような大型犬を実際に間近で見ました。

 

大人でもかなわない気がしましたね。本当に大迫力です。
実際に、ゴールデンレトリバーを飼ったことがありますが
日常生活のお世話、本当に大変ですよ。

 

では、小型犬飼いやすい犬種をご紹介する前に、大型犬の大変さを参考までに・・・

私のおすすめの犬種は・・・

『大型犬を飼う大変さ』
・散歩ではしつけができていないと主導権は犬にあり
全体重をかけて引っ張ってもぴくりともしない
・逆に引っ張られて転倒する可能性あり。散歩中に骨折したこともあります
・ドッグフードを食べる量が半端ない。良いフードを与えたいと思ったら月2万円はかかる
・玄関に小屋を置くと座って靴を履くスペースがないほど
・小屋と犬だけでかなりのスペースを取られるので生活導線が狭く感じる
・よだれや排便、排尿の量、回数が多い。人間の3倍はある
・シングルサイズベッドでは、犬と一緒には寝られない。飼い主のほうが落とされる

 

では、私の苦労話はこれくらいにして、私のおすすめ
小型犬飼いやすい犬種をご紹介しましょう。

 

まず小型犬の代表《チワワ》
運動量が少なく食べる量も少ない。一緒に買い物ができるくらい、
バックインもできるサイズの小型犬です。
デメリットは、よく吠えることでしょう。警戒心がとても強いので
選挙カー、救急車、消防車などから車の音にまで吠えますよ。
最初に紹介したものの、実は個人的にあまりお勧めはしていません(笑)

 

私が一番おすすめな小型犬は《シーズー》です。
先に悪い特徴を言うと、とても人懐っこくやきもちや気です。
子供がいると、飼い主は自分のものだ!とやきもちを焼いてジタバタすることもあります。

 

でもそれ以外は本当に気にならないくらい
小型犬の中でも一番飼いやすい犬種だと思っています。

 

無駄吠えをしませんし、穏便な性格でケンカを嫌います。
臆病でもありませんから、ドロボーが入ってきたらしっかり吠えますよ。

 

やきもちやきと言いましたが、シーズーはちょっと猫よりなんですよね。
プライドが高いというか、繊細というか
猫のように、飼い主を仲間でありご主人様であると思っているので
しっかり愛してあげるととっても飼いやすい犬種です!

 

 

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ

 

⇒カナガンは小型犬におすすめ!トップページはこちらです。