ミニチュア・ダックスフンドの特徴と、カナガンは合うのか合わないのか

ミニチュア・ダックスフンドはドイツ原産の小型犬で、その毛の質から主に3種類に分けられます。ワイヤータイプ、ロングスムースタイプ、ショートタイプです。ただし、それらはダックスの中での細かい分類であり、主に、ミニチュア・ダックスという犬種は、とても人間が大好きで寂しがりやで、かつ運動が大好きです。もともとは狩猟犬だったので、穴を掘ったりすることも好きな犬種です。

 

そんなミニチュア・ダックスの愛らしい特徴と言えば、とにかく毛並みが美しい、ということと、人間と一緒に遊ぶのが大好きな活動的なところではないでしょうか。

 

このような愛らしい特徴を保つために、与えるドッグフードについて考えたとき、カナガンのようなドッグフードは彼らにとって、合うのでしょうか、合わないのでしょうか。カナガンの成分を踏まえて、具体例を挙げて考えていきましょう。

 

 

ミニチュア・ダックスフンドは、よく動き、よく食べる!

 

 

飼ってみて初めて知る人も多いのですが、ミニチュア・ダックスは、実はとっても運動が大好きでずっと大人しくしているということが、苦手な犬種です。そして、よく食べます。

 

小型犬とは思えないほど食欲が旺盛なので、太りやすいので気をつけたい犬種です。

 

一方、カナガンはチキンがたっぷり入った、とても高たんぱく質なドッグフードです。ですので、小さいのに遊ぶのが大好きで動き回ってばかりいるミニチュア・ダックスにはぴったりな部分があります。カロリーを消費しやすいからです。

 

ですが、カロリーを必要とする一方で、色々な犬種の中でも特に肥満に注意しなければいけない犬種でもあります。それは、胴が長いために、椎間板ヘルニアを起こしやすくなってしまうからです。

 

さらに、とてもよく食べるので、カナガンを与える際には、量を与えすぎないように注意する必要があります。

 

 

毛並みが美しいので、美しい被毛を保ちたい!

 

特にワイヤータイプやロングタイプは、毛がさらさらとしていてつやがあり、美しいので、毛並みを保ちたいですよね。日頃のお手入れを怠ると、すぐに絡まったり毛玉ができてしまうこともあります。

 

ダックスの美しい毛並みは、食事でずいぶん変わると言われる面もあります。特に、被毛を健康に保つ成分が大事になってきます。

 

その点で言うと、カナガンの成分には、毛並みによいとされる、たんぱく質、ミネラル(海藻類)が豊富に含まれています。この点は、ミニチュア・ダックスフンドのように毛並みが美しい犬種にとっては、とてもいい成分と言えます。

 

また、ミニチュア・ダックスは食欲が旺盛なので、あまり食べず嫌いをしないかもしれないところもオススメです。

 

ただし、やはり与えすぎには注意が必要です。

 

 

ミニチュア・ダックスフンドには、カナガンは合うのか合わないのか、と総合的に考えると、とても合うけれど与え方には注意が必要である、ということになりますね。もし、カナガンを与えるときには、与えすぎに注意すること、食べ過ぎに注意することを大前提として、与えてあげてみてください。そして、適度な運動も忘れずに行ってあげてくださいね。

 

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』 お試しの詳細はコチラ

 



 

 

 

⇒カナガンは小型犬におすすめ!トップページはこちらです。